年代別の薄毛の悩み

30代から始まった薄毛|まだ大丈夫?ハゲたくない人が知るべき原因と対策

名称を聞いただけで落ち込んでしまうほどのインパクトがある薄毛。

薄毛は顔の印象…すなわち第一印象に大きく関わるので外面と内面両方にダメージを負ってしまう辛い症状ですよね。

 

朝目が覚めて枕に落ちている抜け毛の本数からジワリと頭頂部への不安をおぼえることもありますし、鏡を見たり頭頂部を触る度にため息…常に頭から薄毛のことが離れなくなってしまうことも。

 

薄毛は以前は年配の人のイメージでしたが、最近では30代の男性からも発症することが多く早いと20代でも少なからず意識することもあるようです。

仕事も日常にも全力で取り組んだ結果が薄毛という仕打ちはあまりにも辛いですよね。

 

ですが薄毛が気になりだした時こそが症状や原因を突き止め対策に乗り出すチャンスとも言えますし、しっかり対策を練れば大丈夫!

それでは薄毛の前兆、原因、対策についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

薄毛が気になる30代男性急増!AGAとは?薄毛の前兆も紹介

頭頂部は自分では見えないので直接見なくてすみますが、ふと頭のてっぺんを触るとあれ…ちょっと薄い?地肌に触れる?と感じて不安になることがありませんか。

 

以前は薄毛が気になる年代は50代以降位の年配の人に多かったですが、現代では低年齢化し始め20代で6%、30代ではその倍の12%も発症し始めるようで、想像より多い数値ではないでしょうか。

 

ここでは薄毛の9割以上の原因とみられるAGAについてと、具体的な症状について紹介します。

 

AGAとは?

AGAとはAndro Genetic Alopecia(アンドロゲネティックアロペシア)の略で「男性型脱毛症」の症例名です。

具体的には頭頂部や生え際が薄くなる症状のことを言います。

 

薄毛の前兆の具体的な症状

薄毛の前兆が出る場所は大別すると頭皮と髪の毛の2か所で、特に頭皮は頭頂部の土台ですので特に日々の気配りが大切です。

薄毛には次の4つの前兆が見られます。

 

  • 髪の毛が細くなり抜け毛の本数が増えてきた
  • 頭皮がかゆくフケが増えた
  • 頭皮が固まって動かない
  • 頭皮の色が赤茶けてきた

 

特に②~④の症状が見られたら薄毛が進行する危険性が高いです。

 

頭皮のかゆみが強いと脂漏性皮膚炎の可能性がありますし、頭皮が固まって動かないのは血行不良により髪の毛に必要な栄養が届きにくくなっていること、頭皮の赤茶色は新陳代謝が悪くなっている状態と考えられます。

 

30代男性で薄毛になってしまった原因

30代はまだまだ若い年齢なのに薄毛になってしまったのは次の原因が考えられます。

ここではそれぞれの原因について具体的に見ていきましょう。

強力な男性ホルモンの増加と遺伝

強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンと5aリダクターゼと言う酵素の結合により生成されます。

更にDHT(ジヒドロステロン)は男性ホルモンレセプターと結合して、脱毛因子であるTGF-βを増加させて髪の毛に抜けろという指令を出してしまうのです。

 

このことから抜け毛の原因は強力な男性ホルモンであるDHT(ジヒドロステロン)が原因であることが分かります。

 

また遺伝要因については現時点で明確な結果が出ていませんが、5aリダクターゼや男性ホルモンレセプターを多く含む遺伝要素を受け継いでいる場合は、若いうちからAGAになってしまう可能性が高くなるようです。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れ…特に食習慣や運動習慣のバランスが良くないことが原因のひとつとも考えられます。

 

偏った食事や過度なダイエットをしてはいませんか。

偏った食事とは糖質や油性の食事中心でボリュームがあるわりに、体を調整する重要な成分の野菜やキノコ、大豆などの栄養が少ない食事です。

 

適正な食習慣をおろそかにしてしまうと薄毛以外でも体に負担がかかりやすくあまり好ましくありません。

また体重を減らす為の極端な食事制限も、髪への栄養成分が不足する事で薄毛が悪化してしまいかねません。

 

運動面でも運動をあまりしていないことにより、自律神経の乱れや血行不良など様々な悪影響にも繋がります。特に血行不良の悪化は栄養成分が髪に行き渡らなくなってしまい、どんどん細く薄く頼りない髪の毛になってしまうのです。

 

ストレス

仕事や日常の過度なストレスは精神面だけではなく体とも密接な関係があるので、薄毛には外せない要因となります。

なぜなら髪の主成分はタンパク質です。タンパク質はストレスが溜まることにより生成が上手くいかなくなり、頭皮に適切な栄養分を運搬することが難しくなってしまいます。

 

過度なストレスは他にも円系に脱毛してしまう円形脱毛症を引き起こしやすくなることにより、薄毛の進行が早まってしまう恐れがあります。

 

過度の飲酒や喫煙

酒は百薬の長とも伝えらえるように適度な飲酒量は良い効果をもたらしますが、過度にとりすぎてしまうと血行不良により髪に栄養が届かなくなってしまう悪影響を及ぼしてしまいます。

また髪の主成分のタンパク質の生成は肝臓による為、過度な飲酒により肝臓の働きが不完全になってしまうこともあります。

 

喫煙も血行不良に繋がりやすく、薄毛以外にも肺などの呼吸器官にも悪い影響を及ぼしやすいので、吸う本数に配慮しましょう。

 

薄毛の進行率はどの位?

薄毛の進行は早いか遅いかどうかが凄く気になりますよね。

結論から言うと薄毛は男性ホルモンや生活習慣による原因が大きいので、一気に加速することは考えにくいです。

 

しかし10年以上をかけてゆっくり進行する人も居れば5年ほど放置しただけで急速に進行してしまう人も様々で、個人差が大きいともいえるので進行速度について結論を出すことが難しいです。

 

また薄毛には次の3種類のタイプがあります。

 

・O字型

日本人に最も多く見られる症状で、頭頂部から進行するので気づきにくく最終的に側頭部と後頭部に髪が残ります。

 

・M字型

おでこの両サイドの髪が薄毛になっていき、中央部に髪が残ります。

 

・U字型

おでこの生え際と頭頂部が薄毛になり、おでこ全体が広がり後退してしまいます。

 

この3タイプの中ではU字型が最も深刻な薄毛の症状と考えられるでしょう。

 

まだ大丈夫!薄毛の進行を遅らせる今からできる対策

薄毛の症状について分かると余計に落ち込んでしまいますよね。でも原因が分かれば対策をとることが出来ますし、症状を自覚した薄毛の初期症状から対策をすれば十分薄毛の進行を遅らせることが出来ます。

それでは具体的な方法を見ていきましょう。

 

生活習慣とストレスの見直し

殆どの病気の対策に必須な生活習慣の見直しとストレス軽減は薄毛対策にも言えます。

まずは睡眠習慣の見直しをしましょう。

 

夜更かしやスマホなどを長時間続けると自律神経が乱れ睡眠の質が低下してしまい、良い睡眠をすることが難しくなってしまいます。

夜は早めに布団の中に入り朝の目覚めを良くすることが大切です。

 

また食習慣は高タンパク質の食事を中心に野菜もしっかりとることが大切。量も食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

またストレス過多の現代では誰でもストレスを抱えやすくなってしまっています。ストレスを完全に排除することはとても難しいですし、ストレスの軽減の方法は人それぞれです。

 

休息をとる、自分の中に悩みをため込まず軽愚痴でもいいので常に外へ吐きだす、集中できる趣味を持つことを考えてみる等、自分に合ったストレス解消法を見つけて心のケアをしてみて下さい。

 

髪質ケアを念入りに

薄毛に直接ケアする髪質ケアは薄毛対策に欠かせません。基本の髪質ケアのシャンプーの選び方とシャンプーの仕方について紹介します。

 

シャンプーは低刺激でアミノ酸入りに特化している頭皮と髪に優しい成分の物を選ぶといいです。

アミノ酸の成分名はココイル~、ラウロイル~、~ベタインです。

成分名は含有量が多い順に表記されているので、これらの成分名が先に記載されているシャンプーが目安になります。

 

シャンプーをする前にはお湯で大体の汚れを流して頭皮や髪の毛の大まかな汚れを落とします。

次に手のひらでしっかりと泡立てたシャンプーを髪につけて、爪を立てずに指の腹で優しくゆっくりと円を描くようにします。

耳の周りにはリンパや太い血管があるので忘れないようにしっかりとシャンプーをして下さい。

 

シャンプーが残っていると抜け毛の原因になってしまいますので、多量のお湯でしっかりとシャンプーを流して下さい。

詳しくは美容院や床屋に行った時に髪の毛のプロに聞くと、より実践的になっていいですね。

 

まとめ

30代男性はまだまだ若々しい最も元気な年代と思えたものですが、今ではストレスや生活習慣などの影響で抜け毛を発症しやすくなる切ない年代となってしまいました。

 

しかし薄毛は男性ホルモンや生活習慣・ストレスが大きな原因です。

その為生活習慣やストレスを出来るだけ減らしながら髪質をケアすることで、薄毛の進行を遅らせられることが分かりました。

 

薄毛対策はライフスタイルの見直しでもあります。

是非ここで紹介した対処法を取り入れて薄毛対策に取り組んでみて下さい。

>>薄毛が怖い人が知らなきゃいけないシャンプーの選び方

驚愕!女の薄毛防止はシャンプー選びでほぼ決まる!

女性の薄毛の原因はシャンプーにあると言われていますが、女性の薄毛の原因はさまざまな要因が重なり合っています。 シャンプー ...

  • この記事を書いた人

coco

Copyright© 沈黙の薄毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.